CREATORS

MISAKI SETOYAMA

PLAYWRIGHT,WRITER

瀬戸山 美咲

劇作家 脚本家

1977年生まれ。東京都出身。早稲田大学政治経済学部卒。 2001年「ミナモザ」を設立。劇作家・演出家として作品を発表。 代表作に『エモーショナルレイバー』『ホットパーティクル』『指』『みえない雲』『ファミリアー』など。 『彼らの敵』で第23回読売演劇大賞優秀作品賞受賞。ラジオドラマ『あいちゃんは幻』で第42回放送文化基金賞脚本賞受賞。 2016年、映画『アズミ・ハルコは行方不明』が公開。
  • STAGE

    2011 ミナモザ 『エモーショナルレイバー』 作・演出

    2011 ミナモザ 『ホットパーティクル』  作・演出

    2011 ミナモザ 『指』 作・演出

    2012 ミナモザ 『国民の生活』 作・演出

    2012 ミナモザ 『ファミリアー』 作・演出

    2014 ミナモザ 『WILCO』 作・演出

    2014 ミナモザ 『みえない雲』 上演台本・演出 

    2013/2015/2016 ミナモザ 『彼らの敵』 作・演出 

    【第58回岸田國士戯曲賞最終候補】

    【第23回読売演劇大賞優秀作品賞】

    2018 ミナモザ 『Ten Commandments』作・演出

    2018 ミナモザ 『処置』演出

    2011 東京ハートブレイカーズ『フィッシュストーリー』脚本・演出 

    2011 東京ハートブレイカーズ『グッドモーニング、ビッグバン』 作・演出 

    2013『阿修羅のごとく』 上演台本

    2013 ジェットラグプロデュース『アルテノのパン』 演出

    2014 東京ハートブレイカーズ『チルドレン』 脚本・演出

    2015 青年劇場『オールライト』 作

    2015/2016 ロンドンバブルシアター『ヒロシマの孫たち』脚本

    2015 東京グローブ座『MORSE-モールス-』上演台本

    2016 オフィス コットーネ・プロデュース『埒もなく汚れなく』作・演出

    2016 国際演劇協会 紛争地域から生まれた演劇8『ジハード Djihad』演出

    2017 椿組『始まりのアンティゴネ』作・演出

    2017 青年劇場『梅子とよっちゃん』演出

    2017 多摩ニュータウン×演劇プロジェクト『たまたま』作・演出

    2017 東京グローブ座『グリーンマイル』上演台本・演出

    2018 オフィス コットーネ・プロデュース『夜、ナク、鳥』演出

    2018 さいたまネクスト・シアターゼロ『ジハード ―Djihad― 』演出 

    2018 流山児★事務所『わたし、と戦争』作・演出

    2018 青年座『残り火』作

    2019 東松山戯曲賞受賞作『枇杷の家』リーディング 演出

    2019 オフィス コットーネ・プロデュース 改訂版『埒もなく汚れなく』作・演出

    2019 s**tkingz『My friend Jekyll』上演台本・演出

    2019 東京グローブ座『THE NETHER』上演台本・演出

    【第27回読売演劇大賞 優秀演出家賞】

    【第70回芸術選奨 演劇部門 文部科学大臣新人賞 】

    2019 新国立劇場『あの出来事』演出

    2020 シアタートラム『現代能楽集X 幸福論』作・演出

    2020 KAAT神奈川芸術劇場『オレステスとピュラデス』作

  • MOVIE

    2016『アズミ・ハルコは行方不明』 脚本 

    2018『リバーズ・エッジ』 脚本 

  • TV

    2008『腐女子デカ』 4話、最終話 脚本

    2010『マジすか学園』 2話 脚本 

    2021 NHK 秋田発地域ドラマ『金色の海』脚本

  • RADIO

    2016 NHK FMシアター『あいちゃんは幻』 脚本

    【第42回放送文化基金賞脚本賞】

    2018 NHK FMシアター『丘の上の幸福』 脚本

    2019 NHK FMシアター『風よとどけよ』 脚本