【当社のSNS等における対応について】

 

  いつも応援してくださっている皆様に、標題の件についてお願いと当社の考え方を提示させていただきます。

 

  近年、SNSの普及により、各クリエイターの活動等の情報をいち早く皆さまにお届けする事が出来るようになりました。

  また、皆さまから温かいコメントを頂く事が、クリエイター自身の活動への励みにも繋がっています。

  しかしながら昨今、Twitter、Instagram等のSNS上での、度を超えた誹謗中傷やデマ情報の拡散、つきまとい行為などが多く見られます。

 

  上記行為を具体的に例示いたしますと、以下のようなものです。

  ・事実とは異なる情報を流布・拡散する

  ・個人のSNS上で、本人を直接傷つける言葉を使って非難・攻撃する

  ・DMなどの個人間のやりとりを本人の了承を得ないで開示する

  ・本人の意思に反し、DMへの返信その他連絡等を執拗に要求する

 

  当社は、皆様による自由闊達なご意見の交換や表現行為を尊重する一方、クリエイターの健康、生活の平穏、そして幸せを守る義務があります。

  もし、上記に該当する行為を見つけた場合、名誉毀損、侮辱、威力業務妨害、ストーカー行為、プライバシー権侵害、

  パブリシティ権侵害等の観点から弁護士等の専門家や捜査機関等とも連携し、法的措置を含む対抗策を講じる所存であります。

  特にネット上の誹謗中傷等に対しては、発信者情報開示請求(情報発信者の住所・氏名・登録された電話番号等の開示をプロバイダに求める手続)

  も活用して、加害者である発信者の責任を追及して参ります。

 

  皆様におかれましては、どうか上記についてご理解いただければ幸いです。

  何卒宜しくお願い申し上げます。

     

  2020年10月30日

  オリガミクスパートナーズ株式会社